ネジを一切使わない多目的デスクで、ワンランク上のシンプルさを

Butterply Desk

シンプルながら用途は多数。

触れる端末が増えればケーブルも増えるもの。充電ケーブルやスピーカー、外付けHDDにMIDIキーボードなどなど、デスクの一端がケーブルジャングルと化している人も少なくないでしょう。

煩雑なケーブルたちを整頓するためのオーガナイザーも販売されていますが、現在Kickstarterで資金調達中の多目的デスク「Butterply Desk」は、それらの配線を美しくまとめられ、さらに自身も一貫した美的理念を有したプロダクトでもあります。

Butterply Deskはデスクの端にオーガナイザーを内蔵しており、配線関係を1カ所にまとめることが可能。これだけならよくある話ですが、オーガナイザー部分はコイントレイやブックスタンド、iPhoneスタンドなどモジュラー的に換装できるのが面白いところです。

Butterply Desk・オーガナイザー

また、ネジを一切使用しないで組み立てられたり、足の組立て角度を変えることで高さを変更できたりするのもユニークな点。このプロジェクトは香港のUpscaling Operationsによるものですが、日本の木材建築に触発されたのが立ち上げのきっかけになったそうです。

Butterply Desk・ネジは不要

実際に組み立てている様子をUPSOPの動画でご覧ください。

その他には合板を使用していることによる温度・湿度への変動耐性カド部分の丁寧な処理などをアピールしています。無論、インテリアとしてもグッジョブベリーナイスです。

Butterply DeskはS、M、Lの3サイズ+アップスタンディング・デスク(UP)の4種類が用意されています。アップスタンディング・デスクはそれぞれのサイズを重ねた上で使用し、スタンディングデスク化するのを想定したサイズのようです。これだけオーガナイザーがありません。

Lサイズをメインデスクとして使ったり、ちょっとした作業机としてM、Sサイズを使ってみたり、用途はいろいろと考えられそうです。すでに使っているデスクをスタンディングで使えるようにするために、UPだけ手にしてみるのも良さそうです。片づけもラクですし、オシャレですし。

source: Kickstarter, vimeo

ヤマダユウス型