Cisco Systemsが大規模リストラ、1万4000人が解雇の予定

Cisco Systemsの看板

またもや大規模リストラ…。

世界最大のコンピュータネットワーク機器の開発会社であるCisco Systemsが、大規模リストラを行なうことが、CRNの報道で明らかになりました。正式な発表は来週以降になるとみられています。

現在の従業員数7万3000人に対し、9,000人から1万4000人をリストラ予定で、すでに社内では早期退職プランの提示が始まっているということです。16日時点では、Ciscoは、報道に対しコメントを出していません。

最大約5人に1人が対象という大規模リストラの理由は、Ciscoの中枢がハードウェアからソフトウェアに移行してきているからだとCRNは解説。また、Reutersでは、大手ソフト企業であるMicrosoftとHPも今年リストラ計画を発表したことをあげ、ハードからソフトへ注力を移行するために、今までとは異なるスキルと人材が求められていると解説しています。

未来への鍵はソフトにあり。そういえば、最近そんな話をよく聞きますなぁ。

image by Denis Linine / Shutterstock.com

source: CRN via Reuters

Eve Peyser - Gizmodo US[原文

(そうこ)