「魔法つかいプリキュア!」のLINEスタンプだけで会話が成立することを証明します

「魔法つかいプリキュア!」のLINEスタンプだけで会話が成立することを証明

今週も、キュアップ・ラパパ!

アニメ「魔法つかいプリキュア!」のミラクルでマジカルなLINEスタンプが、先日登場しました。これが歴代プリスタンプの中でも、なかなかどうして使いやすいんです。新規の描き起こしもけっこうありますし。

車田飛びとか本編で(たぶん)なかったから。というわけで「使いやすさ」と「ワクワク感」を重視した、このまほプリスタンプだけで日常会話が成立することを、実践会話形式で証明してみようと思います。

ケース1. こちらから遊びに誘う

スタンプの多くは受動的なリアクションに長けています。しかし、まほプリスタンプは攻めの表情も多数取りそろえているのがウリです。

「魔法つかいプリキュア!」のLINEスタンプだけで会話3

このように相手を誘いつつ、その感動を多様なフレーズで表現することで、「俺と遊ぶことをこんなにも感動してくれているのか!うれしい!おごる!」と相手に思わせることが可能。素晴らしい。

ケース2. 解散後のテンションで

飲み会やイベントなどが終わった後、お疲れー的なチルトークが展開されるシーンは少なくありません。そんな時でも、マジカルでミラクルなスタンプがあなたのコミュニケーションを盛り上げてくれます。

「魔法つかいプリキュア!」のLINEスタンプだけで会話1

「魔法つかいプリキュア!」のLINEスタンプだけで会話2

相手を労い、かつ現在の状況を的確に伝え、ちょっぴり寂しい気分を怒りの表情で演出。もはや「今電車が~」なんてテキストで打つ必要はないんです、リコちゃんに飛んでもらえさえすれば。これぞemoji文化の極致、コミュニケーションの圧縮、すなわち、魔法

実際の使用感ですが、「というわけで~」がぶっ込み感が強くてかなり使いやすいです。次点で車田みらい、バイきんぐ(なんて日だ)リコ、うましでしょうか。無理モフも表情と断定的口調のギャップが妙で、けっこう刺せます。

日々の生活で蓄積するストレスの大半はコミュニケーションによるものだと言われています。冗長なテキストを控え、シンプルでミラクルなまほプリスタンプに置き換えることで、皆さんのコミュニケーションもより快適になることでしょう。

そして、ガーターリコちゃんの全身を入れてくれて、本当にありがとう、東映さん!

©ABC, TOEI ANIMATION

source: 「魔法つかいプリキュア!」, LINE STORE

ヤマダユウス型