なぜか成立してしまっている「ダークナイト」と「スコット・ピルグリム」のマッシュアップ

なぜか成立してしまっている「ダークナイト」と「スコット・ピルグリム」のマッシュアップ 1

本編はエドガー・ライト監督に作ってもらおうぜ。

映画「ダンケルク」も楽しみなクリストファー・ノーラン監督の代表作「ダークナイト」三部作の映像に、エドガー・ライト監督の映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」を混ぜてポップな予告風に仕上げたファンメイド映像が公開されました。

こちらはInventor Headquartersがアップロードした動画。

「ダークナイト」三部作の映像にコミック&ゲームライクなエフェクトを加え、エドガー・ライト風のザクザク切ったテンポの良い編集をすることで、すっごく「スコット・ピルグリム」っぽい映像に仕上げています。

実際の「スコット・ピルグリム」の予告と見比べてみると、要所要所を大胆な編集によって似せているのもわかります。

セリフを変えているわけでもないのに、なんだか「キック・アス」的なノリもある、楽しいアクション・コメディに見えてくるのが面白いです。ただ「キック・アス」の原作コミックは、「バットマン・ビギンズ」の元ネタの一つでもあるコミック「バットマン:イヤー・ワン」の影響を受けているから、コミカルにすると似てくるのは当然なのかも……?

今回の映像はライト監督も気に入ったらしく、ツイッターで紹介していました。

しかし、こういう映像を見ると、やっぱりライト監督にはもっとコミック原作映画を作って欲しい!

以前、ライト監督は「アントマン」に長らく関わりながらも途中降板してしまったので、マーベル映画はもうダメかもしれませんが、DCや他の会社のコミックはまだまだいろいろありますので、どんどん挑戦していっていただきたい!! サイモン・ペグと一緒に、「ストロンチウム・ドッグ」(2人の作品の中で言及もあったイギリスのコミック)を映画化してもいいんですよ!?

source: YouTube, Twitter

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文

傭兵ペンギン