新しいバットマン映画に登場? 有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開

    新しいバットマン映画に登場? 有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開

    DC最強の傭兵が映画に参戦!

    まもなく公開の映画「スーサイド・スクワッド」も楽しみなDCEU(DCコミックスの映画世界)に新たに加わるとされるヴィラン「デスストローク」の動画が、なんの前触れもなく突然公開され話題となっています。

    こちらは映画「バットマン vs スーパーマン」のバットマン役でおなじみベン・アフレックのTwitterアカウントで公開されたもの(音声はありません)。

    特段コメントはつけられていませんが、黒と燈のツートンカラーのアーマーは明らかにデスストローク

    有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開 1

    デスストロークは軍の実験によって超人的な身体能力と再生能力を得た隻眼の傭兵で、バットマンの相棒である(だった)ロビンが所属する若手ヒーローチーム「ティーン・タイタンズ」などを中心に様々なヒーローたちを相手に戦い、彼らを常に追い詰めてきた強力なヴィランです。

    有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開 2

    金のために容赦なく殺しをする冷酷な人物ではあるものの、実は心の底から妻と子どもを愛しているという彼。それでも素直に接することができないので頻繁に家族と揉める(子どもたちもパワーを持っているので半ば殺し合いにもなる)という面白いキャラクターでもあります。

    近年ではドラマ「アロー」シリーズのヴィランとして登場したほか、ゲーム「バットマン:アーカム・オリジン」にも登場し、その露出度がどんどん上がってきています。

    有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開 3

    ゲーム「バットマン:アーカム・オリジン」に登場するデスストローク

    今回公開されたデザインはコミック版ではなく、先述の「アーカム・オリジン」版に近いデザインに思えますね。何故かマスクの額部分に黒が来ているのが気になりますが、それ以外は非常にカッコいい!

    今のところどの映画に登場するキャラクターなのか公式には発表されていません。一部報道ではベン・アフレック主演の映画「ザ・バットマン」に登場するという噂も報じられていますが、詳細は不明。

    時期的には先に公開される映画「ジャスティス・リーグ」での登場もありえなくはない気がしますが、宇宙から敵がやって来る的な伏線の中で結成された最強ヒーローチームが傭兵のデスストロークと戦うという展開は、世間的には受けいれられない気もします。

    そして気になるのはデスストロークを演じる俳優。ドラマ版では素敵な肉体と声を持ったマヌー・ベネットが演じていましたが、それを超えるキャスティングに期待したい所。

    個人的には、ベン・アフレックの親友で映画「ジェイソン・ボーン」でも大暴れしていたマット・デイモンだったりするとネタとしては楽しい。

    有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開 4

    映画「マジック・マイク」に出演するジョー・マンガニエロ

    ですが、どうやら前々からデスストローク役がされていたジョー・マンガニエロの可能性が高そうです。彼は映画「マジック・マイク」シリーズで美しすぎる筋肉を披露していたことでも有名ですが、この身体なら物理攻撃という言葉が実体化したかのようなデカい筋肉のベン・アフレック版バットマンにも対抗できそうですよね。

    有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開 5

    まだ画質が荒いのでなんともいえないところですが、マスクから覗く目もなんとなく似ているような気も……?

    有名ヴィラン「デスストローク」の映像公開 6

    特に意味はありませんが筆者の趣味でもう一枚上裸写真貼っておきましょう。コミック顔負けのパーフェクト・ボディ。流石エロという言葉を名前に秘めた男だけあって、性別問わず人類全体をワクワクさせる身体をしておる!

    ちなみに、デスストロークが気になる人はこちらのコミック「デスストローク」がオススメ。コミック・アーティストのトニー・S・ダニエルによる美しいアートと極めてシンプルなストーリーが気軽に楽しめる画集のような作品で、日本語版には詳しいキャラクターの解説もついてくるので予習に最適のタイトルです。

    デスストロークが出るかもしれない映画「ジャスティス・リーグ」は、アメリカで2017年11月17日に公開予定。

    image by IMDb, Nino Munoz / People, DC Database 1, 2

    source: Twitter, MoviePilot

    傭兵ペンギン