世界初、4Kで360度動画が撮影できるドローン。開発資金の調達に成功

360度動画が撮影できるドローンExo360

期待しちゃう。

クラウドファンディングのプロジェクトは、成功作ばかりではありません商品が届かないなんてトラブルもあります。それでも、時に期待したくなるプロジェクトがでてくるのが、クラウドファンディングです。Indiegogoにて、資金調達中のプロジェクトExo360は、完成すれば世界初、4Kで360度動画を撮影できるドローンとなります。

360度動画を可能にするのは、ドローンに搭載された5つのカメラとオート編集技術です。一瞬スポーツの撮影にいいかと思われますが、ライブで360度動画を見るのは目がまわりそう。ハイライトシーンを後からゆっくり、360度いろいろな角度から堪能するのはいかがでしょうか。あとは、やっぱりVRでの利用ですかね。

ドローンExo360カメラ部分拡大

プロジェクトはすでに目標金額を超えて、4万9808ドル(約510万円)を調達(8月9日時点)。今年の12月には、発送できるスケジュールとなっています。製品化後の価格は1,499ドル(約15万円)が予定されているので、現時点(8月9日時点)での999ドル(約10万円)はバーゲン価格です。

image: indiegogo - Queen B Robotics

source: indiegogo via The Awesomer

(そうこ)