マーチングバンドが炎のドラムでスレイヤーをカバー

    ファイヤー・マーチングバンドによるスレイヤーのカバー

    炎上奏法はマーチングバンド界では初?

    電気を使わずにパーティーするならヤツらを呼べ!というロードアイランド州のマーチングバンドThe What Cheer? Brigade。ロックやパンクの精神が宿った彼らは、私たちが想像するマーチングバンドとはどうやら一味違うようです。

    ドラムに火をつけてスレイヤーの「Raining Blood」を演奏する様子をご覧ください。

    こちらはMetal Sucks公式チャンネルにアップされたもの。

    全身真っ黒の服を着こなす、30人を超えるメンバーで編成される彼らは、時にはマスク死者のメイクアップでパーティーに華を添えます。

    彼らは頻繁にスレイヤーの曲を演奏しているようで、この動画はブルックリンで演奏を行った後、その興奮が冷めやらぬままに路上で演奏を始めた様子とのこと。

    そんなThe What Cheer? Brigadeが出演するショート・フィルムFive Eyed Filmsが公開しているので、併せてどうぞ。

    image by YouTube
    source: YouTube, What Cheer? Brigade, vimeo via Metal Sucks

    岡本玄介