米国ルイジアナ州の洪水、史上最悪レベルの理由

ルイジアナ州の洪水、史上最悪レベルの理由

世界の熱波や山火事ともつながってる。

8月12日から米国南部のルイジアナ州のバトン・ルージュからリビングストンにかけた地域が豪雨に見舞われ、記録的な洪水が発生しました。

今回の大雨は、1週間以上かけて発生してきました。高い海水温と記録的な高湿度にあおられた熱帯性低気圧のかたまりが、ゆっくり移動したためです。これらの要因はみんな気候変動と関係していて、たった1日でものすごい量の雨が降ったり、破壊的な洪水が起きたりするケースが増えたのもみんなそのせいなんです。

高い温度と湿度

気候変動のことはまた後で詳しく書きますが、まず基本的なことを確認します。今は夏のまっただ中で、米国の南、メキシコ湾が高温になっています。8月中旬のメキシコ湾東部の海水面の温度は記録上最高の摂氏32度もあり、平年より3度近く高かったんです。記事トップの画像は大西洋の海水温を表したものですが、画像左側の真ん中、米国の南側のメキシコ湾あたりが特に濃いオレンジになっているのがわかります。

水は熱で蒸発します。水蒸気が凝結する温度(露点)は日々変化しているのですが、今は海水温前後を推移していて、だから水がどんどん大気に流れ込んでいます。Weather Undergroundの気象学者、Jeff Mastersさんによれば、8月中旬のメキシコ湾岸沿いの可降水量(地表からジェット気流までの大気中にある水の量)は史上最高レベルだったそうです。別の気象学者のEric Holthausさんは、バトンルージュの東にあたるニューオーリンズ上空の観測気球が過去最高に近い湿度を記録したと言っています

温度も湿度も高ければ、大量の雨を含んだ嵐が発生するのに最適な環境になります。でもEarth Networksの主任気象学者、Mark Hoekzemaさんが米Gizmodoに語ったところによると、現在の状態は「きわめて異常なパターンというわけではない」そうです。「1年のこの時期、熱帯性の東風によってカリブ海全域を吹く熱帯波が生まれ、それが北向きになって米国沿岸に流れていくのです」とのこと。

Hoekzemaさんは、こうした低気圧が米国南東端のフロリダ州を越えてメキシコ湾に入り込み、閉じ込められたのだといいます。「複数の嵐が湾岸地域に停滞したんです」とHoekzemaさん。「動きが非常に遅いと、大量の雨が降る可能性があります。」下のツイートにあるGIFで、嵐の停滞ぶりがわかると思います。

1000年に1度級の大雨

この嵐は厳密には熱帯性低気圧ではなかったのですが、物理的にはハリケーンと共通の特徴があります。たとえば、反時計回りに回っていることで周りの海からたくさんの水分を吸い上げていることです。その結果滝のような大雨が連続して降り、ルイジアナ州の一部では24時間の雨量が500年間に1度レベルを超え、1000年に1度レベルに達したとも言われています。

米国ルイジアナ州の洪水、史上最悪レベルの理由 1

ルイジアナ州の8月12〜14日の雨量合計(Image: NWS/NOAA


8月9日から15日朝までに、リビングストンとバトンルージュの周辺エリアでは2フィート(約60cm)以上の雨降りました。特に雨が激しかったワトソンという地域では、オマハやミネアポリスといった雨が少ないわけでもない都市の1年分に匹敵する雨量が1日で降っています。

大雨が降れば、洪水になります。ルイジアナ州南東部の川の水位は8月12日あたりから急速に上昇し、少なくとも9つの川で史上最高の水位記録しています。デナムスプリングスのアマイト川の水位は、下のグラフにあるように、1983年の洪水のときの記録より5フィート(約1.5メートル)以上高くなりました。町が水浸しになって、何万人もの人が家から避難することになりました。

米国ルイジアナ州の洪水、史上最悪レベルの理由 2

Image: NWS/NOAA


気候変動の影響

温室効果ガスが地球の大気を温め、そこにより多くの水分を貯められるようになっている今、ルイジアナ州で起きたような洪水はこれからも増えていくと思われます。Climate Signalsが指摘するように、20世紀の米国では大雨で降る雨の量が20%増加しています。バケツをひっくり返したように一気に降る雨は特に米国南東部で増えていて、1950年代と比べて27%も増加しているんです。

専門家たちは、個別の天気は気候変動と直接結び付けられないと言います。でも今年は中国東部でも220億ドル(約2.2兆円)が吹き飛ぶ洪水があり、米国メリーランド州ボルチモアでは確率的に0.1%ほどしかありえないほどの大雨が降り、テキサス州でも最悪レベルの洪水があり、世界的な熱波や山火事…と、ここまで重なると気候の大きな変化を感じないわけにはいきません。

Top image by National Hurricane Center/NOAA

source: Weather UndergroundPacific StandardMETSTATNOAAClimate SignalsWundergroundWeather.gov

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(miho)