メダル、ゲットだぜ…!リオでポケモンGOができないことを嘆く五輪選手たち

海外でポケモンGO

まもなく五輪開幕!

ブラジルへの渡航準備を進めている人もいるかもしれませんね。せっかく国外にでるのだから、レアなポケモンいるといいな〜なんて思っている人、そしてアスリートには残念なお知らせ、ブラジルではポケモンGOはプレイできません

そもそもお世辞にも治安が良いとは言えないリオデジャネイロ、外務省のウェブサイトでは「治安状況は悪く、麻薬犯罪組織の抗争事件、銃器やナイフを使用した路上強盗、自動車強盗事件及び商店に対する強盗事件等が頻発しています」とありますし、6月末には給料の遅延・未払いに抗議する警察官や消防士たちが「地獄へようこそ、この町では警察も消防も機能しない、誰も安全を保証されない」とデモが行なわれるほど、リオデジャネイロの治安問題には非常に不安が残ります。そんなリオデジャネイロの街中で、呑気にポケモンに夢中になっていたら、5分もたたないうちにスマートフォンは奪われるでしょうね。

筆者も3年ほど前に(今ほど治安が悪くなかった)リオデジャネイロに行ったことがありますが、電車の中や街中でスマートフォンを出すには非常に緊張したものです。ブラジル人の友達はわざわざ盗まれても良いようなダミー携帯を持ち歩いていました。

ナイアンテックは現在28カ国にポケモンGOを配信しています。でもブラジルは未配信。ブラジルでポケモンのアプリはダウンロードできてアクセスできても、ポケストップもなければポケモンも現れないという、ポケモン的にはなんとも虚しい国なのです。

アスリートたちもリオデジャネイロでポケモンGOができないことを嘆いています。

「デオドロ五輪通りにはポケモンがいない!というかブラジル全体?」(ジョセフ・クラーク/イギリスのカヌースラロームの選手)

「ついに五輪村でポケモン見つけた!」(マテュー・ペシェ/フランスのカヌースラロームの選手)

「リオの五輪パークでポケモントレーナーでいるのはとても孤独な仕事」

ポケモンゲットできないなら、メダルのゲットを頑張りましょう。

image by CkyBe / Shutterstock.com

source: The Guardian

Carli Velocci - Gizmodo US[原文
(mayumine)