スター・ウォーズファンの家電三種の神器、炭素冷凍ハン・ソロ冷蔵庫!

ハン・ソロ冷蔵庫

死体では困るご家庭に?

映画「スター・ウォーズ」のファンの大部分が家に置いておきたいに違いない、「カーボン凍結されたハン・ソロ」を冷蔵庫にする過程を収めた動画が公開されました。

こちらはTestedがアップロードしたもの。制作したのは、映画の特殊効果を手がけているフランク・イッポリトさんです。

まず用意したのは手頃なサイズの冷蔵庫と、1/1の凍結されたハン・ソロとサイド・パネルのキット。「そんなものどこに売ってるの!?」と思いきや、eBayにてそれぞれ2万円前後で手に入る模様。

今回の動画ではそれを頑丈にしつつ、ライトを内蔵して解凍するシーンを再現するために、一度型取りしてピンク色に染めたエキポシ樹脂で複製しています。

また、台も制作して冷蔵庫を実際の「カーボナイト凍結されたハン・ソロ」の高さに合わせています。

塗料は試行錯誤の末、アルクラッドを使用。本来は色が塗ってあるところに重ね塗りをする金属色の塗料ですが、あえて直接塗ると光を通すため、選ばれたのだとか。

その後、造形用のエキポシ・パテであるフリー・フォーム・ハビタットなどを使用しパーツを固定します。そしてサイド・パネルに電飾を内蔵し、特性の回路を取り付けて、ハン・ソロ本体と連動して光るようにしているようです。

ちなみに、制作の過程でパーツを固定するためにドリルを使ったところ、冷蔵庫内のチューブを貫通してしまい、冷蔵庫として使えなくなってしまったため、あらためて買い直したんだとか。

なかなか痛い出費となったようですが、いろいろ調べながら作っていくのは非常に楽しかったと語っています。

自分もほしいという!方は動画を参考に、制作に挑戦してみてはいかがでしょうか。動画にもあったように、改造の過程で壊さないように細心の注意を払ってお試しください。

普通にハン・ソロを飾っておくのは厳しいかもしれませんが、こういう実用的なアイテムにしておけば、スター・ウォーズのファンではない家族からも理解が得られるはず!

source: YouTube, eBay

傭兵ペンギン