感圧式ホームボタン

そろそろ仕様が固まってきた?

今年登場する次期iPhone(通称:iPhone 7)ではイヤホンジャックの廃止がよく話題になりますが、本命の変更点はこちらかもしれません。Bloombergは8日(現地時間)、iPhone 7には感圧式ホームボタンが搭載されると報じているんです。

報道によれば、iPhone 7とiPhone 7 Plusの両モデルに"MacBookに似た"感圧式のホームボタンが搭載されます。この新ホームボタンは押しても凹まず振動でクリック感を再現するなど、まさに最新のMacBookに近い機構になるとのこと。現行iPhoneのホームボタンはへこんだ作りになっていますが、感圧式になることによって凹みが減る/もしくはなくなる…などの見た目の変化があるかもしれませんね。

これまでiPhoneには長らく物理ホームボタンが搭載されてきましたが、どうしても機械部品なので故障などのトラブルがつきまとっていました。しかし感圧式のホームボタンはそのような故障を減らせるだけでなく、さらには浸水部が減ることで耐水性能の向上が期待できます。

前情報によればiPhone 7は9月9日に予約が始まり、9月16日に発売されるとされています。これまで「iPhone 6sとあまり変わらないかな〜」と若干テンション低めだった僕ですが、感圧式ホームボタンとデュアルカメラという大幅な仕様変更には俄然興味が湧いてきましたよ!

source: MacRumors

(塚本直樹)