CGだけじゃない! マーベル・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」のタイトル映像のメイキング

CGだけじゃない! 「ジェシカ・ジョーンズ」のタイトル映像のメイキング

エミー賞にノミネート!

元スーパーヒーローの探偵の活躍を描く、Nteflixのマーベル・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」が、(アメコミ・ドラマに厳しい)エミー賞で主題歌部門とメインタイトルデザイン部門のノミネートが発表され話題となっています。

そんな中、「ジェシカ・ジョーンズ」のタイトル映像を手がけたImaginary Forcesが、その制作過程を収めたメイキングを公開しました。今回は本編のタイトル映像と合わせて紹介します。

こちらはImaginary Forcesがアップロードしたタイトル映像。

ジャジーでノワールな導入から段々と激しさを増していくというドラマの展開を反映したかのような曲と、治安の悪いニューヨークの風景を描いた絵画風の演出が超カッコいい。

そしてこちらがメイキング映像。

絵画風の映像はすべてCGかと思いきや、絵の具や実写映像なども使い、そこにCGを組み合わせて作られていたものだったんですね。

ちなみにImaginary Forcesは、Netflixのオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」など、話題作のタイトル映像を手掛けています。その作品の数々はこちらのサイトで見られますので合わせてお楽しみください。

そして9月30日からNetflixで配信予定のマーベル・ドラマシリーズの最新作「ルーク・ケイジ」はきっと「デアデビル」とも「ジェシカ・ジョーンズ」とも違うノリになるはずなので、一体どんなオープニングになるのか非常に楽しみです。

source: Vimeo1, 2, Imaginary Forces

傭兵ペンギン