ベン・アフレックとマット・デイモン共同製作のSFドラマ「インコーポレイテッド」の予告

ベン・アフレックとマット・デイモン共同製作のSFドラマ「インコーポレイテッド」の予告 1

SFドラマよ、復権せよ。

映画「グッド・ウィル・ハンティング」を共に作り上げたベン・アフレックとマット・デイモンの親友コンビがプロデュースするSFドラマ「インコーポレイテッド」の予告が公開されました。

こちらはIncorporatedSyfyがアップロードした動画。

あらすじ:物語の舞台は企業が無限の力を手に入れた近未来。べン・ラーソンは愛する女性を救うため、身分を偽りながら企業の重役となった。しかし、そんな危険な秘密を持っているのは彼だけではないようだ……。

サイバーパンクの風味も感じる、そう遠くないディストピアな世界観がたまらないですね。

「スピガ・バイオテックはあなたの生活を支え、危機から守ってくれる優しい母のような存在よ。その見返りとしてあなたに求めるのは、勤勉さと忠誠心だけ」

うん、これぞ管理社会。

予告で登場する未来的ガジェットは今のところ素敵なスクリーンと自動運転車くらいですが、本編ではもっといろんなガジェットを見ることができるんでしょうか。

実は最近、アメリカでは近未来が舞台のSFドラマシリーズは人気の獲得に苦労していたりします。

かなり良質なSF刑事物だった「オールモスト・ヒューマン」はシーズン1で打ち切られてしまったし、ドラマ版「マイノリティー・リポート」に至ってはパイロット版で終わってしまうなんてこともありました。

ぜひこの「インコーポレイテッド」には大ヒットしてもらい、近未来SFドラマのブームを引き起こして欲しいですね。

ドラマ「Incorporated」はアメリカのケーブルテレビ・チャンネルSyfyで11月30日から放送開始。

source: Twitter via Blastr

傭兵ペンギン