iPhoneユーザーの夢? 本体合体型のハードキーボードが登場

ハードキーボード 全体

ハードキーの威力、思い知れ!

カナダ生まれのスマートフォン「BlackBerry」を他と区別せしめる、ハードウェアキー。あのキム・カーダシアンをもとりこにしたハードウェアキーが、なんとiPhoneの本体合体型の周辺機器として登場しました!

リンクスインターナショナルが販売する「KéNero Thunderbird」はiPhone 6/6sに対応した、QWERTY配列のBluetoothキーボードです。製品は専用カバーと上に取り付けるキーボードの2つからできており、iPhoneをガシッとはさみこんで利用します。

ハードキーボード タイピング

そして本体をiPhoneに装着したら、後はガシガシタイピングしていくだけ! タッチパネルでは味わえないタイピング感覚が、きっとあなたを熱中させることでしょう。

またキーボードにはバックライトが内蔵されており、暗い場所でも入力OK。キーボードの位置は上下に自由にスライドできるので、「手元が隠れて見えないんですけど!」みたいな悲劇も防げます。内部にはバッテリーを内蔵しており、満充電状態で約3週間の利用が可能です。

ハードキーボード 背面

そのほかにもおもしろい使い方として、内蔵カメラのリモート操作が可能です。またiOSのコマンド操作に対応し、「cmd+n」でメールの新規作成などができます。

ハードキーボード 外した状態

KéNero Thunderbirdはリンクスインターナショナルのサイト5,378円(税込み)で販売されています。スマートフォン時代になってすっかりタイピングとご無沙汰になってしまったあなたも、フィーチャーフォン時代のポチポチ感覚を思い出せる貴重なアイテムですよ!

source: リンクスインターナショナル

(塚本直樹)