シンプルな解決策。iPhone 7のLightning→イヤホンジャック変換アダプタが流出?

iPhone 7のイヤホン変換アダプタ?

今までのイヤホンも使えるはず。

これまで数々の本体やモックとされる部品が流出してきた次期iPhone(通称:iPhone 7。それらの共通点は「イヤホンジャックはなく、Lightningが代用する」ことでした。イヤホンはもう使えないの…?と訝しんでいたところ、もしかしたら上の画像のような「Lightning→イヤホンジャックの変換アダプタ」が付属するかもしれませんよ?

今回の動画はベトナム語テック系サイトのtinhte.vnが投稿したものです。動画にはiPhone 7らしき本体やモックは登場しませんが、白くてスッキリしたデザインのLightning→イヤホンジャックの変換アダプタが登場します。プロダクトのクオリティも非常に高く、このアダプタが純正品としてそのまま登場する、と言われても信じてしまいそうです。

さらにこのアダプタがiOS 9ではサポートされず、iOS 10 ベータ版ではすぐ動作した点も、これがiPhone 7の純正付属品である可能性をプンプン匂わせています。またこのアダプタと本体のイヤホンジャックの両方にイヤホンを挿入すると、アダプタのイヤホンが優先されました。

このようなLightning→イヤホンジャックの変換アダプタがiPhone 7に付属する可能性はじゅうぶんあり得ます。アダプタであれば、既存の純正イヤホンや他社製イヤホンを流用できますし、Bluetoothイヤホンに比べてコストが安いですからね。

iPhone 7イヤホン変換アダプタの使い方

今回うわさとなった変換アダプタは白色でしたが、イヤホンで多い黒系等に合わせた黒いアダプタも登場して欲しいですね。オプションでもいいから、販売されないかな…。

source: tinhte.vn via 9to5Mac

(塚本直樹)