イラクの対ISIS兵器は、重装備の軍事ロボット

イラクの対ISIS兵器は、重装備の軍事ロボット

軍事ロボットの最前線

兵器としての軍事ロボットは、今に始まった話ではありません。現実はもちろん、フィクションの世界ではとっくにお馴染みのお話。そんな軍事ロボットですが、今まさにイラクの地で初めて使用されようとしているのです。

今回、実戦で使われる可能性のある軍事ロボット「Alrobot」は、イラクに配備された初の軍事ロボットというわけではありません。しかし、Defense Oneが報じたところによりますと、長引く対ISISの戦いの中で、モスル奪還のために導入の準備が進められているとのこと。

こちらはMedia War Team2が公開した、実際にAlrobotが動いているの動画です。

Alrobotに搭載された装備は、自動回転砲塔、ロケットランチャー、4台のカメラと1km圏内のラジオレンジ。見た目通りの重装備です。

軍事ロボットの開発を進めるのはイラクだけではありません。ロシアでは、軍事ロボットへの投資を着々と進めていますし、アメリカも2030年まで戦力の1/4をロボット化する計画を挙げています。

これからは、ロボットのみで戦争を行う時代になるんでしょうか…。

source: Defense One

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)