子どもにヘヴィメタルを聞かせても問題はないことが判明

子どもにヘヴィメタルを聞かせても問題はないことが判明

レコード逆回転でサタン召喚の呪文を聞かせても大・丈・夫!?

世間では「それって悪魔の音楽じゃないの?」と思われることもあるヘヴィメタルですが、ただ聞かせただけで子どもに悪影響を及ぼすことはまったくないそうです。

まずはMetal Injectionが取り上げた、Wired UKの動画をチェックしてみてください。

「2歳の子どもに幼児音楽ではなく、レッド・ツェッペリンを聞かせても認知発達の邪魔をしないの?」という質問に対し、動画内のMr.Know it All(すべてを知っている氏)はこう力説しています。

子どもにとって、「聖なる館」のカバー(つまり過激なジャケット写真など)を見せない限り、脳にはまったく問題が起きません。これまでに激しい音楽が認知発達を阻害するという証拠は皆無です。そして音楽を聞くのではなく、演奏を学ぶと脳に良い影響があります

という脳科学的な根拠から、マジで悪魔サタンを崇拝しているヘヴィメタル・バンドを聞かせても問題ありませんし、わざわざキャトル・デカピテイションが家族に優しい演奏をしたり、カンニバル・コープスをディズニー風にアレンジしたりしなくても、子どもの発育には激しいままでもぜーんぜん大丈夫ということが判明しました。

しかし逆に、英才教育として子どもにヘヴィメタルを聞かせてもあんまり効果はない……?

であれば、子どもにはヘヴィメタルを演奏させることから始めると、超絶テクニックのメタルジェンヌに育つかもしれません。

image: YouTube
source: YouTube via Metal Injection

岡本玄介