狂気のジャレッド・レト版ジョーカーも登場! スクリレックスの新MVが公開

ジョーカーも登場

ジョーカーの抜き打ち視察!

重低音エレクトロミュージシャン、スクリレックスが映画「スーサイド・スクワッド」のために書き下ろした新曲「Purple Lamborghini」のミュージックビデオが公開されました。

ジャレッド・レトが演じたジョーカーも登場する、超豪華な映像となっています!

こちらはSkrillexの公式チャンネルにアップされたもの。

リック・ロス「ドラッグのはびこる街、ゴッサム・シティ。お前の腎臓を奪いに、キラークロックが来るぜ」

直球なテーマ曲といった雰囲気の歌詞、そしてカオティックなノリが「スーサイド・スクワッド」にピッタリです。本作のキラークロックはモツが好きなのかな。

それにしても、ジャレッド・レトのジョーカーは怖い……。過去の映画版ジョーカーの中で最も犯罪組織のボスっぽいかも。今回の映像は、ジョーカーが自分の新しい店へ視察に来たといった設定のようです。こんなオーナーが来る店は嫌だ!

白のタキシードで決めたリック・ロスは「スーサイド・スクワッド」入りも夢じゃないたたずまいで、ジョーカーのいる風景に完全に溶け込んでいます。

一方でスクリレックスは「気弱なオタク青年が背伸びして友だちの働いている店に来てみたら、ヤバイ感じのオーナーにやたらと気に入られて、断りきれずにボートの上で一緒に立たせられた」といった様子で、完全に浮いていてかわいいです。

BGMとして流れていたらかなり目立つ曲になりそうですが、劇中ではどのような形で使われているのかも気になります。やはりジョーカーの登場シーンに流れるのでしょうか?

映画「スーサイド・スクワッド」は9月10日(土)全国ロードショー。

image by YouTube
source: YouTube

傭兵ペンギン