サーフボードとジェットスキーのいいとこ取りな「Lampuga Air」

サーフボードとジェットスキーのいいとこ取りな「Lampuga Air」 1

新世代のハイブリッドな波乗りツールが登場。

大波に乗り、海と一体になるサーフィンと、風を全身で感じて海を駆け回るジェットスキー。どちらも楽しいですが、両方をいっぺんに楽しめたら…。そんな夢を叶えてくれるのが、この電動ジェット式のサーフボード「Lampuga Air」です。

Lampuga Airは持ち運びに便利な折りたたみ式のジェット駆動のサーフボード。電動ポンプで膨らませて、舵の働きをするフィンをつけるだけで、海の上を電動ジェットで自在に駆け回ることができます。

サーフィン ジェットスキー Lampuga Air

Lampuga Airの最高速度は47km/hとけっこう速め。これはジェットスキーと比べるとだいぶ遅いのですが、体一つでコントロールするLampuga Airにはこれくらいの速度が、安全に楽しむのに最適ですね。

ラインナップ Lampuga Air

さらにLampuga Airは、交換用のサーフボードも用意されています。ジェットボックスを、交換用のボードに取り替えることで変更が可能です。そのラインナップは、少し大きめなAir PlusからワイドボディのShuttle、そして子供向けのBuddyの3種類。乗り手のスタイルに合わせ、さまざまな大きさに変更ができます。

Lampuga Airの価格は9,900ユーロ(約115万円)と、残念ながら若干高めです。また3つの交換用ボードはBuddyが750ユーロ(約8万7000円)、Shuttleが1,950ユーロ(約23万円)です。

source: Lampuga via gizmag

(塚本直樹)