おいしくてかしこくなる。ポッキーとビスコでプログラミングを学べるアプリ「GLICODE(グリコード)」

おいしくてかしこくなる。ポッキーとビスコでプログラミングを学べるアプリ「GLICODE(グリコード)」 1

プログラミングの勉強するからポッキー買って」。これでいきましょう。

江崎グリコがポッキーやビスコを使ってプログラミングを学べるアプリケーション「GLICODE(グリコード)」の配信を開始しました。現在はAndroid版の提供のみですが、iOS版も8月末に公開予定とのことです。

グリコードは、グリコのお菓子(ポッキー、ビスコ、アーモンドピーク)をルールに従って並べながら、キャラクターのハグハグくんを動かしていくゲーム。ハグハグくんへの命令を組み立てながら、プログラミングの基本となる4つの考え方を習得することができます。

おいしくてかしこくなる。ポッキーとビスコでプログラミングを学べるアプリ「GLICODE(グリコード)」 2

70億人をハグしてまわっている」というハグハグくん。かわいい

ゲームでは実際のお菓子を並べてカメラで撮影していくので、ゲームをクリアーしたあとは美味しく食べることができます。冒頭のようなおねだりが成立するわけですね。スバラシイ。

おいしくてかしこくなる。ポッキーとビスコでプログラミングを学べるアプリ「GLICODE(グリコード)」 3

グリコードは総務省の「クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業」に選定されており、これから小学1・2年生にむけた授業の実施を予定しています。

ポッキーの誘惑と戦いながら授業を受けるのは大変そうな気がしなくもないですが、子どもたちの関心をぐっと引きつけるのは間違いなし。その授業、ぜひこっそり混ざりたいです。

source: GLICODE総務省

(Haruka Mukai)