風力発電機が火災になると…

燃えるタービン

不謹慎を承知で、ちょっとキレイ。

こちらは、インドのコーヤンブットゥールという都市。風力発電機が立ち並ぶ中、そのうちの1台が火災を起こしてしまいました。

原因は高電圧機械の故障。ほぼ無風で他のプロペラが回っていないのに、この1台だけ高速回転しているのはそれが理由とのことです。

もちろん事故があったのは残念なことなのですが、プロペラなだけに、煙や火もクルクルと弧を描き、期せずして夏の花火のような光景となってしまいました。

source: YouTube via Twitter - @Alby

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)