ハッピーセットがもたらしたアンハッピー…マクドナルドの健康おもちゃで肌がかぶれる

    回収された腕時計型のハッピーセットのおもちゃ

    健康になるはずだったのに。

    Ad Ageによると、北米で展開されていたハッピーセットのおもちゃ、フィットネストラッカー「Step It! Activity Band」が、早くも提供中止となりました。理由は肌のかぶれ…。

    発売され話題になるやいなや、バンドが原因で肌にブツブツができた、かぶれたというクレームがマクドナルドによせられました。その結果、「顧客の安全が第一」として、マクドナルドは急遽提供を中止。詳しい原因はただいま調査中とのこと。トラッカーがついたハッピーセットは、今週アメリカとカナダのマクドナルドで、オリンピックPRの一環として発売されました。ちなみに販売期間は4週間限定の予定でしたが…。

    マクドナルドが健康志向、運動サポートしていることをアピールするためのトラッカーでしょうが、そもそもReader's digestによると、ハッピーセット(チーズバーガー)=840キロカロリーを食べれば、それを消費するのに、子どもは4時間の運動が必要になると、どこか皮肉なアイテムでしたからね。話題になったのもその皮肉さからですし…。

    欲しかった人は、レアアイテムとしてオークション待ちするしかないでしょう。

    source: Ad Age, Reader's digest

    Michael Nunez - Gizmodo US[原文

    (そうこ)