ミニマリストにぴったり⁉︎ テーブルにもなる多機能ソファー「Dartmouth」

多機能 ソファー Dartmouth sofa

お部屋のスペース、大切に使いたいですよね。

ゆったり過ごせるソファーもほしいけど、「ベッドやダイニングテーブルも置いたらお部屋が狭くなりすぎる…」とか、「友人が泊まりにくるときの寝具は必要だけど置いておくスペースがもったいない…」なんて。どんな家具を部屋に置くべきか悩んでしまいますよね。

そんな悩みを解決し、望みをかなえてくれるかもしれないのが、こちらのソファー「Dartmouth」。カナダ在住のインテリアデザイナー、Brandon Kershnerさんが制作しました。

ソファーは、2人~3人でゆったり座れ、背もたれを斜めに倒せばリクライニングシートに。完全に倒せば、ソファーベッドに変身!

でも、こういうソファーベッドって、既に世の中にたくさんありますよね。しかし、このDartmouthが他と違うのは、背もたれの後ろ側に折り畳み式のサイドテーブルが2つ収納されているところ。

ミニマリストにぴったり⁉︎ テーブルにもなる多機能ソファー「Dartmouth」 1

ソファーに深々と座ってるときって、テーブルまでの距離が遠くて物を取るのに不便なんですよね。なので、必要なときにサイドテーブルを取り出せば、ドリンク、お菓子、スマホ、リモコンなどを、取りやすいところに置けて、さらにテーブルのスペースが節約できるわけです。

多機能 ソファー Dartmouth sofa

Dartmouthは人工皮革(合皮ともよばれる)を使っているので、お手入れがしやすく、そのうえ高級感がただよう家具に仕上がってます。

家具でお部屋が狭くなってしまっている方や、部屋に置くものを可能な限り少なくしたいミニマリストな方にとって、この多機能なソファーは新しい選択肢になるのではないでしょうか。

image by Brandon Kershner Designs
source: Brandon Kershner Designs, Lifestyle Solutions via Design Milk

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)