マリオの知られざる秘密が明らかに? 名作ゲームの歴史を収めた書籍の予約開始

Playing With Powerの写真

ファミコン版も欲しいなぁ。

出資する「ポケモンGO」が絶好調の任天堂。ですが、その陰に隠れるように発表された、“海外版ファミコン”NESの復刻版「Nintendo Classic Mini」には、ポケモンを上回る衝撃を受けました。

Nintendo Classic Miniは、スーパーマリオ、グラディウス、パックマンなど、人気を博した30本のソフトをつめ込んだ据え置き型のゲーム機で、2016年11月11日に発売すると発表されました。

そんな、人気ゲームの“レジェンド” たちの復活に先立って発表されたのが、「Playing With Power」という書籍です。これには、スーパーマリオブラザーズ3、ドンキーコング、ゼルダの伝説など、不朽の名作の開発者インタビューや、当時の広告、雑誌など貴重な資料が盛り込まれています。

「Playing With Power」は3,644円にてAmazonで予約受付中です。

ゲームファンとしては、このカバーだけでも、本棚に置いておきたい衝動にかられます。

source: Prima Games via IGN

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)