3DSにSuicaをタッチ。カプコンが交通系ICカードを使ったゲームを開発中

カプコンが交通系ICカードを使ったゲームを開発中

リアル旅ゲー……でしょうか?

カプコンが家庭用ゲーム機と交通系ICカードを連動させるゲームの製作を発表しました。当然、ゲーム史上初です。

ニンテンドー3DSのNFC機能を使い、交通系ICカードをかざします。

すると、乗車履歴などの情報がアイテム入手やキャラクターとのコミュニケーションに反映されるというのです。対象となるICカードは「Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん」となっています。

カプコンの交通系ICカードを使ったゲーム

実在する全国9,000以上の駅がゲーム内に登場するそうです。ゲームの内容はまだ語られていませんが、ひょっとしたら……

「◯◯駅に行ってみたいなぁ~♪」

なんてミッションも? リアル旅ゲーム!?と、いろいろと妄想や期待が高まります。

あくまでも僕の期待感の話ですが、せっかく現実の物を使って情報をリンクさせるのであれば、移動距離◯Km達成!とか地域限定の◯◯を見つけたよ!とか。

現実の世界の結果がゲーム内に反映されたりしたら……面白いなぁ!なんて。

旅好き、鉄道好きとしては、本当に今から楽しみでなりません。

©CAPCOM CO., LTD.

source: 株式会社カプコン:CAPCOM WORLD JAPAN

(小暮ひさのり)