任天堂大勝利! 3DSの売り上げが前年比80%アップ。その他ポケモンソフトも再び人気

3DS売上げが前年比80%増で任天堂大勝利

やっぱり、ポケモンGO効果すごい。

ポケモンGOのリリースで世界中を騒がせている任天堂ですが、7月はいろいろと絶好調のチョウ!だったことがわかりました。

最新のデータによれば、「ニンテンドー3DS」シリーズ(3DS XLと2DSを含む)の売り上げは、昨年の同月と比較して80%アップ。さらに、2014年に発売されたポケモンRPG「ポケットモンスター オメガルビー」「ポケットモンスター アルファサファイア」の売り上げも増加。

それだけじゃありません。2013年発売の「ポケットモンスター X」「ポケットモンスター Y」の売り上げなんて、前年比の200%アップ! 理由はもちろん、ポケモンGOのおかげでポケモン全体への人気が上昇したから。

ポケモンGOでは、実は任天堂はそんなに儲かってないという声もありますが、ポケモン全体が盛り上がればオールオッケー。

リオ五輪の閉会式でも、マリオが東京からリオへ「赤い球」を届ける大役を務めたばかり。今年の任天堂、のりにのってます。

image by Barone Firenze / Shutterstock.com
source: TechCrunch

(そうこ)