新作ゲームのPC移植版は、なぜ不具合ばかりなのか

新作ゲームのPC移植版は、なぜ不具合ばかりなのか

最高のグラフィックやマウス操作など、利点も数多いのですが…。

待望の宇宙探索ゲーム「No Man's Sky」。米国ではPS4版から4日遅れて、8月12日にPC版がリリースされました。開発チームによれば、この遅れは「ちゃんとしたものを出したい」からということですが、それでも時間は足りなかったようです。

ゲーミングプラットフォームのSteamやGoGのページにはプレイ不能な状態に怒ったユーザーのコメントの嵐が吹き荒れています。Steamにある4万件のレビューのうち57%がネガティブで、その中の多くは単にゲームがつまらないだけのようですが、PC版に対して罵詈雑言をぶつけるほど憎んでいる人も多く見られました。

新作ゲームのPC移植版は、なぜ不具合ばかりなのか 1

はーい、消えた! 20時間のプレイが無駄になった。セーブデータも3つ壊れた。楽しいけど繰り返しが多い。それはいいとして、バグのおかげでやり直しはもうたくさん! ネットを見て回っても、たくさんの人が同じ問題を抱えてるけど解決したという人はごく少数だ。

このゲームを開発してるのは小さなスタジオだっていうのは理解してるけど、フルバージョンのゲームでこれはちょっと認められない。

新作ゲームのPC移植版は、なぜ不具合ばかりなのか 2

全体的に見れば悪いゲームじゃないけど、60ドル(約6,000円)の価値は全くない。

PC版はまるで、テストも最適化もされてない思いつきのバージョンで、ただ売上を伸ばすためだけに移植されたみたいだ。

新作ゲームのPC移植版は、なぜ不具合ばかりなのか 3

このゲームにマイナス評価をつけたくはないけど、7時間以上プレイして感じたのは、60ドルを騙し取られたんじゃないかということだ。グラフィックや宇宙から星へのシームレスな移動は美しいけど、物足りない。

バグは頻繁に起こるし、何かを成し遂げるために作業を繰り返しても、結局バグで無駄にされてはプレイできない。

開発チームとソニーはゲームの内容を不正確に伝え、車の代わりにスクーターを売りつけた。スクーターだって楽しいだろうけど、車並みの値段を払ったと知ったらそうも言ってられない。

PC版のゲームが発売直後に不調なのはこれが初めてではありません。昨年、「バットマン」3部作の最後となる「バットマン:アーカム・ナイト」に誰もが期待していましたが、PC版はバグの山に見まわれ、Steamストアから撤去されるハメになりました。今年はTelltaleが全く新しいバットマンのゲームをリリースしましたが、そちらにも問題がありました。撤去されるほどに酷いものではありませんでしたが、諦めて返金してもらい、コンソール版を買ったという人も少なくありません。

どうしてこういったことが頻繁に起こるのでしょうか? これらはどれも高予算のゲームで、パブリッシャーの利益に大きく関わります。なので、彼らとしては必ずヒットさせなければならないのです。ならば尚のこと、なぜ完成版というよりはクローズドベータ版のような形でリリースしてしまうのでしょう?

一番の問題は、PCとコンソールの違いです。コンソールの場合フラグメンテーション(断片化)は極めて最小限に留められています。PS4とXbox Oneに向けて開発している開発チームは、それら以外のデバイスを考える必要がありません。

しかしPCの場合、ユーザーのOSのバージョン、気の遠くなるような種類のグラフィックボードやプロセッサーを考慮する必要があります。パーツの組み合わせは何千何百万通りにもなりえるため、全てに対応するのは不可能に近いのです。

「テスト環境がどれだけ完全であっても、全てのPCのバリエーションをテストする方法はありません。Android用にゲームを開発するのに少し似ていますが、それより悪い状態です」と、インディーズ開発者のRami Ismailさん。IsmailさんはNo Man's SkyのPCリリース問題について詳しく書いています。

彼の開発はPC用に重点を置いているため、それらのバリエーションに気を配って可能なかぎりクリーンなコードにするよう心がけているそうです。しかし、AAAタイトルでマルチプラットフォームなゲームの開発者も同じようにしているとは限りません。「まず最も限定的なプラットフォームから始めて、そこから広げていくのです」とIsmailさん。「そういう意味で、PCゲームの開発はいまだに恐怖です。自分のゲームが全てのPCで動作しないのはわかりきっています。不明瞭なのは完璧に動作するかではなく、直さなければいけないレベルの問題に何台のPCが苦しむのかということです」

しかし、これらのPCゲームのリリース問題に関して唯一の救いは、パッチを出すのが比較的簡単だということです。PCゲームのパッチはコンソール版のパッチと違って厳しい期限や手順がありません。なので、リリースと同時、あるいは数日後にパッチを出す(No Man's Skyもこれを行ない、ある程度成功しました)こともできます。そうやって、問題がおおよそなくなるまでパッチを出し続けることもできるのですが、残念ながら多くの場合ファンはそこまで待ってくれません。

次のビッグタイトルをプレイするプラットフォームを選ぶ際、これは考慮に入れたほうがいいかも知れません。インディーズゲームならいいのですが、AAAタイトルのPC版は、ちゃんと動作しない手っ取り早い資金稼ぎかも知れないのです。

source: Steam

Alex Cranz - Gizmodo US[原文

(scheme_a)