世界の目が吸い玉に! 金メダルで「フェルプスの丸」の検索が2,100%増

マイケル・フェルプス

なんだあのフェルプスの丸は!? 世界騒然です。

日曜はグーグルで「フェルプスの丸」を検索する人が2,100%増えたそうですよ? 日本人から見たら、すぐ吸い玉(カッピング療法)の痕ってわかりますけどね。

齢31。金メダルの数だけ吸い玉痕が増えた水の怪物マイケル・フェルプスを見て、このUNDER ARMOURのCMを思い出した人も多いんじゃないでしょうか。現役最後の五輪に続く長い長い道のりをひとり泳ぐ、静かで美しい映像です。

「IT'S WHAT YOU DO IN THE DARK 闇の中でやったことが

THAT PUTS YOU IN THE LIGHT. 光の中へと君を導く」

吸い玉の映像は0:45から。カッピングは血行を促し、毒を抜き、安眠効果もあるとされます。その効き目かどうかはわかりませんけど、フェルプスは昨日、400m自由形で19個目の金メダルをとり、最多通算獲得数を更新しました。

月曜の記者会見で吸い玉のことに話がおよぶと、フェルプス選手はこう答えていますよ。

「こんなにひどい跡がつくのは久しぶりだよ。肩に一番痛みがくるんで、レース前には必ずと言っていいぐらいやってますね。昨日は軽くやってもらいました、痛かったので」

あまりの騒ぎに、アメリカがん協会は「カッピングの効能を裏付ける科学的根拠はない」と声明をわざわざ発表しているわけですが、Reutersが取材した国際カッピング療法協会によると、フェルプスがタコ吸引状態でTVに出演してからの3日間でカッピング器具の売上げは20%増え、カッピング療法資格申請はなんと50%も増えちまってるんだそうな!

しばらくフェルプス効果は続きそうです。

source: Reuters

(satomi)