「ポケモンGO」で力尽き倒れたポケモンを弔うストリートアート

ポケモン

ポケモンだって生き物だもん…

事件・事故現場に犠牲者のために写真や花束が飾ってあったりしますよね。あれを「ポケモンGO」のジムバトルで倒れたポケモンのために作っちゃったストリートアーティストたちがいます。

それがDavid CicirelliLance Pilgrimの2人。「ポケモンGO」のジムがある場所に、ジムバトルで倒れたポケモンを弔うため、ゼニガメのアートを貼り付け、花束やろうそく、ポケモンゲット時の記念写真や、思い出をつづった言葉を飾り付けてます。

キミに話しかけた最初の言葉は忘れない。

「ゼニガメ、キミに決めた!」

でも今のオレにはわかるんだ…本当はキミがオレを選んだんだって。

キミがカメールに進化する姿を見ることはもうない。

だってキミはその代わりに、天使に進化したんだから。

「もちろん、ポケモンたちは死なないってことは知ってるけどね。でも倒れるだろう?」とCicirelliさん。死なないと分かっていてもここまで凝った記念碑(?)を見ると泣けてきそうです。

WIREDの撮影した動画では設営の様子しか見られませんが、この後「ポケモンGO」プレイヤーたちがどんな反応をするのか気になりますね! この2人は今後もアメリカ中にポケモンたちの記念碑を作っていくようです。

いわゆる「ポケモンの聖地」などでは、一部のマナーの悪いユーザーのせいでゴミのポイ捨てなどの問題が発生してると伝え聞きますが、こんな神妙な空間ができたらマナーが改善されるかも?

image by YouTube

source: YouTube via LaughinSquid

(abcxyz)