制作期間は9年! ファンメイド・ゲーム「ポケモン・ウラニウム」がついにリリース

ポケモン・ウラニウム

おまっとさんでございます。

数年前からニュースになっては引っ込みを繰り返していた、ファンメイドのポケモン「Pokémon Uranium(ポケモン・ウラニウム)」が、9年の制作期間を経て正式リリースと相成りました。長かった!

こちらはGameTyrantが紹介したPokemonUraniumによる公式トレーラー。じっくり見ても、オリジナルに見劣りしない出来ではないかと思います。UIも美しい

本作は、ロサンゼルスやベニスなどの現実世界が舞台で、新たなタイプ「Nuclear(原子力)」が追加されているのが特徴です。原発から漏れた放射能により、野生のポケモンが堕落したものがNuclearタイプで、トレーナーの言うことを聞かず、目に入るもの全てを攻撃します。Nuclearタイプは他タイプよりばつぐんが多くとれますが、どのタイプよりも弱くなっているとのこと。

Aveden

また、ポケモン・スピーチ・トランスレーターという貴重なアイテムを使えばポケモンと会話ができたり、自分のパーティをウェブ上にアップしたりもできます。もちろんトレードも可能です。詳しいシステムや新ポケは、専門のwikiからご確認ください。

「かがくのちからってすげー」をバッツリ風刺するような世界観は、いろいろと考えさせられそうです。ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

なお、以下はベータ版のプレイ動画です。

image: YouTube
source: Gametyrant, YouTube1, 2, Pokémon Uranium Wiki, Pokémon Uranium

ヤマダユウス型