自然の猛威。大雨でネパール最長の橋が流されていく様子

    自然の猛威。大雨でネパール最長の橋が流されていく様子 1

    まるでおもちゃのように。

    現地時間7月28日頃、ネパール周辺を記録的な大雨が襲いました。カタールのメディア、アルジャジーラによると、洪水と地すべりにより、少なくとも64人の方が犠牲となり、20人以上の方が行方不明となっています。

    そしてこの大雨は、衝撃的な光景をもたらしました。

    こちらは、ネパールのブトワルという都市のTinau川。同国最長のが、いとも簡単に流されています。

    映像を撮影したRishabh Shresthaさんによると、大雨による鉄砲水はまず橋桁を侵食し、徐々に橋を崩壊していったとのこと。また、地元ネパールのメディア、The Himalayan Timesによると、地元警察は橋が流れる直前まで、川岸で救助活動を行なっていたそうです。

    猛烈な雨はすでに収まったようですが、当時、警察は6000人以上が危険な状況に置かれていると警告し、捜索・救出活動は、国土のおよそ20パーセントにも及んだとのことです。

    source: Himalayan Times, Al Jazeera, Weather

    Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

    (渡邊徹則)