今年の夏はドローン空撮写真展でゾクゾクする神秘性を見てみよう

今年の夏はドローン空撮写真展でゾクゾクする神秘性を見てみよう 1

一緒に飛びたい浮遊感。

「PHANTOM」「INSPIRE」ドローン開発で有名な会社DJI Japanさん主催のドローン空撮写真展「Perspectives by SkyPixel in Tokyo」が開催されています。期間は8月21日(日)までで、入場は無料。表参道ヒルズのイベントスペースで毎日展示やってます。

入り口に展示されていたPHANTOMに惹かれて、足をつい運んでみましたけれど、よく話題に上るドローンがここまで空撮できるのかと、巨大サイズで見た時のクオリティが予想以上ですぐに圧倒されました。

展示されている作品は、どれも「こんな世界に行きたい」想いがじわじわ拡がる写真ばかり。もう説明書きなんて忘れましょう。ちょっと時間をかけて写真を眺めてみてください。

「どこかで見たな、こんな映画」と思わずにいられない、神秘的かつ芸術的な作品ばかり。

飛行禁止区域や使用規制などなど…ドローンを巡る行政の動きはとどまるところを知りませんが、写真や動画、映像撮影の世界では、ドローンの実用が積極的になっていることも紛れもない事実。ドローンのテクノロジーの進化と共に、空撮技術も進化してます。浮遊感満載の芸術的な映像美で綴られる作品や、アッと驚く作品が見れるようになると、「スゲー!」って感じますよね。映画好きや写真好きは、堪りませんな。

空撮写真展「Perspectives by SkyPixel in Tokyo」は21日(日)まで表参道ヒルズで開催中です。

source: DJI JapanSKYPIXELDJI Japan

(Yohei Kogami)