まさにPS One? Xbox One Sが液晶一体型ゲーム機になっちゃった

まさにPS One? Xbox One Sが液晶一体型ゲーム機になっちゃった

こういう改造、大好きです。

据え置き型のゲーム機をポータブルゲーム機のように一体型の液晶で遊べたら…って思うひとも少なくないのでは? また過去には、小型のPlayStationに専用液晶ディスプレイを搭載できる「PS One」なんてゲーム機もありました。

そして、そんな夢をかなえるべく、8月初頭に海外で発売されたばかりのXbox One S液晶一体型ゲーム機「Xbook One S」として改造してしまった人が現われたんです!

今回の改造を施したのは、ゲーム機の改造やロボット製作の動画をYouTubeで公開しているEdward Zarickさん。

Zarickさんは、Xbox One Sに19インチ/720p解像度の液晶ディスプレイを装着、またオリジナルな筐体を製作することで、魅力的な一体型ゲーム機に仕上がりました。動作には電源ケーブルの接続が必要ですが、背面にはXbox One Sから搭載された4KのHDMI出力が可能で、この新モデルの目玉機能を損なっていないのがいいですね!

Xbox One Sが液晶一体型ゲーム機に 1

この通り、Xbox Oneのゲームが普通に遊べます。テレビの設置されていない会議室やクラスルームでのプレイにピッタリかも!?

Xbox One Sが液晶一体型ゲーム機に 2

実は以前、ZarickさんはXbox Oneと液晶ディスプレイを一体化した「Xbook One」、さらにはPlayStation 4の改造バージョン「PlayBook 4」も製作したことがあるんです。今回の改造もお手のものってわけですね。

もしあなたがDIY精神にあふれる方でしたら、Xbox One Sの日本発売後に自作してみるのもいいかもしれませんよ!

source: The Verge

(塚本直樹)