まだまだNESだって現役だぜ? アメリカ版ファミコンをPS4のコントローラーで操作できるアダプタが登場

レトロレシーバー

四角いABボタンが懐かしい。

ファミコンに熱中した世代なら、コントローラ本体がつながっているのは当たり前。熱中しすぎて引っ張っちゃって、本体ごと飛んでいったのは懐かしい思い出です。

それは、アメリカ版のファミコンであるNESも同じ。しかしここに、ワイヤレスコントローラでもNESが遊べるようになるアダプタが登場しましたよ。

レトロレシーバー本体

開発したのは、ワイヤレスコントローラを製造している8BitdoAnalogueという企業。アダプタをポートに挿すことで、あらゆるワイヤレスコントローラでNESを楽しめるようになります。

レトロレシーバーとコントローラー

WiiWii Uなどの任天堂製品はもちろん、PS3PS4、さらにはどでかいジョイスティックにだって対応しているのが嬉しいところ。Bluetoothでハードウェアを更新できるため、古いコントローラでも利用可能とのことですよ。

お値段は約20ドル(約2000円)。30本のソフトを1つに詰め込んだ据え置き機、「Nintendo Classic Mini」が発表されたのは先日のことですが、従来のNESをこよなく愛する人たちには、一考の余地ありではないでしょうか。

NESとコントローラー

source: Analogue

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)