「風の谷のナウシカ」のメーヴェ、北海道の上空70mを舞う!

メーヴェが空を舞う

風に乗る。

2016年7月31日(日)、北海道のたきかわスカイパークで毎年開催されている「サマースカイフェスタ」が今年も行われ、エアショーや体験飛行、スポーツカイトに紙飛行機教室に飛行機直送新鮮市場などなど、多くのプログラムが観客を湧かせました。

その中でも話題となったのが、ジブリ映画「風の谷のナウシカ」に登場する飛行装置メーヴェの公開テスト飛行

実際に人を乗せて空を飛ぶ様子がSKY CABIN Filmskazuhiko hachiyaより公開されています。

上の映像では4分頃から離陸を初め、何度かの旋回を繰り返したのちに着陸しています。腹ばいで風に乗りながら空を飛ぶ様子は、まるで本物のメーヴェが如し

これは、メーヴェを本当に飛行可能な航空機として実現するべく活動を続けているオープンスカイプロジェクトによるもの。東京芸術大学の八谷和彦准教授が中心となっており、2003年の発足以降、何度かの試験飛行が繰り返されています。

こちらは2014年9月のテストフライトの様子。オープンスカイプロジェクトのWikipediaにはフライトの結果や機体のステータスも事細かく記されており、2016年のフライトでは約2~3分間の飛行で高度70mにまで達したとのことです。70mとなると20階建てのビルくらいの高さでしょうか。

この現実版メーヴェが空を飛び交う世界線は、さぞ胸が熱くなるんでしょうね。あぁ見てみたい。

source: YouTube1, 2, 3, OpenSky, Wikipedia

ヤマダユウス型