「共有」だけが楽しみじゃない! Snapchatから8ビットゲームが登場

「共有」だけが楽しみじゃない!Snapchatから8ビットゲームが登場

次は何がくる?

写真/動画を限られた時間内で共有できるSnapchat(スナップチャット)。最近ではSnapchat上の人気ユーザーがTV番組化されるとか、ホラー映画化されるなどの話題が絶えません。

そして今回、Polygonの報道によると、なんとSnapchat用のゲームが登場したんです。その内容はテニスの有名選手を主人公にしたテニスゲームです。

「共有」だけが楽しみじゃない! Snapchatから8ビットゲームが登場 1

テニスの金メダリスト、セリーナ・ウィリアムズとスポーツドリンク会社のGatorade(ゲータレード)が提携して作ったのが、このSnapchat用の8ビットゲーム「Serena Match Point」です。全22ステージには、それぞれセリーナ・ウィリアムズが実際に勝ち取ってきたグランドスラムのシングルスタイトルが用意されており、現在開催中のテニス全米オープンへと繋がっていく…というもの。

ゲーム自体は非常にシンプルで、タイミングよく画面をタップしてボールを打ち返すというもの。画面の右半分と左半分どちらかをタップして、ボールを右に返すか左に返すか決められます。タイミングよくボールを返すことができたらセリーナ・ウィリアムズの声を聞くこともできます。非常にシンプルなゲームではありますが、ステージ毎にテニスコート、自分や相手の髪形、服装も変わったりと、見た目的にも楽しめます。

GameSpotによれば「Snapchatのメイン画面から左にスワイプしてESPN(スポーツチャンネル)と検索」したらでてくるESPNのDiscoverチャンネル上でプレイ可能だとのことですが、私の環境では見つけることができませんでした…。しかしそんな方にもうれしいことに、このゲームはGataradeのサイトからブラウザ上でもプレイできるようになっています。

なお、9月10日に全米オープンでウィリアムズが優勝すればそれを祝した23番目のステージも公開されるそうです。

image by Gatarade

source: Polygon

abcxyz