SpaceX、スカパー衛星の打ち上げで、今年8度目のミッション成功

通信衛星の打ち上げ

もう成功なんて当たり前…?

アメリカ東部標準時の8月14日午前1時26分。SpaceXがフロリダ州のケープ・カナベラルより、今年8度目となるFalcon 9ロケットの打ち上げを行ない、無事完了。ロケット第1段部分の海上回収にも成功しました。

今回打ち上げられたのは、日本のスカパーの通信衛星であるJCSAT-16。現在軌道上にあるJSAT衛星のバックアップとして活用されるとのこと。

SpaceXによると、JCSAT-16衛星は静止軌道にのせる前段階である、上空3万6000kmの静止トランスファ軌道へ無事のせられました。同社がスカパーの衛星を打ち上げるのは2度目のことですが、前回より高い高度となります。

静止トランスファ軌道にのせるには高速移動が必要で、それに伴い熱も発生するため、非常に挑戦的なミッションとなります。

SpaceXは打ち上げ前にこのように述べていました。SpaceXといえば、現在にいたるまでに数々の失敗をしてきましたが、もはや余裕すら感じられます。

以下は今回の打ち上げの写真。ロケット発射時のご多分にもれず、美しいものばかりですよ。

ロケットの発射

打ち上げられたロケット

ロケットの打ち上げ軌道

ご興味があれば、こちらから動画もお楽しみください。

image by SpaceX via Flickr

source: SpaceX

Carli Velocci - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)