ロールスロイスのボンネットマスコットがそう簡単に盗まれない理由

ロールスロイス ボンネットマスコット

高級車の顔とも言えるマスコットですから。

みなさん、今までふとこんな疑問を持ったことはありませんか? なんでロールスロイスのボンネットマスコットをネックレスとして首からぶら下げてる人を見たことがないんだろう?って。

ちなみにこのボンネットマスコットには「the Spirit of Ecstasy」というなんとも仰々しい名前が付けられているんですが、これがネックレスにされない理由は簡単。すばらしい高度な工学技術によって守られているからなんです。

こちらはDimmitt Automotive Groupによる動画。

誰かが不正にマスコットに触ろうもんなら、マスコットは車体に引っ込み、姿を消す仕組みになっているんです。

実はこの機能、2004年からロールスロイスの全車体に搭載されている標準機能です。おそらく消えたマスコットは、正規の所有者が戻ればすぐに車体からまた出てくる仕組みになっているのでしょう。

source: YouTube via Likecool

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)