ヘタクソでも大丈夫! 自分で描いた絵で画像検索できるサーチエンジン「Splash」

自分で描いた絵で画像検索できるサーチエンジン「Splash」

本当にヘタクソでも大丈夫?

頭ではイメージできてるのに、検索に入力する関連ワードがうまく見つからず、検索がかけられなくてモヤモヤするとき、ありませんか。その頭のなかのイメージを絵にしたら、その絵をもとに画像検索してくれるというサイトが登場! 絵が下手? ヘタクソでも大丈夫!

この「Splash」という名前の検索エンジンは500pxという会社が作ったもので、「今までとは全く違う新しい画像検索」と謳っています。そうなんです、検索ワードを入力するのではなくて自分で描いたスケッチを使ってそれにマッチする画像を検索してくれるというもの。

1番上にあるスケッチで試してみると、こんな検索結果が出ました。

Splashの検索結果

うーん、完全にマッチしているわけじゃないけど、色や構図はなかなか近いものがありますね。どんな方法でこの画像検索をおこなっているのか500pxは詳しく明かしていませんが、プロジェクトリーダーのRenat Gataullinさんは、500pxのマシーンは学習するものだと話しています。

ひとつ気になるのは、500pxが持っている画像のデータベースはGoogleイメージやFlickerに比べるとやや限りがあるということです。おなじみ米巨大掲示板のRedditの住人たちはこれを使ってすごい楽しんでいるようです。

ゴッホの代表作「星月夜」のスケッチを描いて検索した住人がいますが、結果が...ガクッ! ってなります。ヘタクソでもいいって言ったじゃん!

source: The Next Web

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文

(リョウコ)