80's映画感満載のネトフリドラマ「ストレンジャー・シングス」のVFX舞台裏

ストレンジャー・シングス

あのグロシーンの裏側を公開。

Netflixで7月15日に一括公開された80年代を舞台にしたサスペンスドラマ「ストレンジャー・シングス」。

不気味な怪物、失踪した少年、少年の代わりかのように突然現れた謎の少女、息子を必死に捜索する母親、不可解な研究所ーーという様々な要素が入り組んだストーリーを8話でスッキリと完結させ、監督・脚本を務めたダファー兄弟の実力を世界に見せつけたネット配信ドラマです。

そんな「ストレンジャー・シングス」のVFXを担当したCoSA VFXが、舞台裏映像を公開したのでご覧ください。

「ストレンジャー・シングス」未視聴の方はネタバレ注意です。

こちらはMoviepilotがアップした動画。

配信のアナウンスがあった時は、少しダークトーンのキッズアドベンチャー作品になるのかと考えていましたが、蓋を開けてみると、80年代のノスタルジックを感じながら不気味さを楽しむ大人向け良質ミステリーサスペンスでした。

続きの存在を匂わせる終わり方だったので、シーズン2も期待できそうですね。

source: Art of VFX, Moviepilot

中川真知子