行ってはいけないワケ有りの遊園地9選

    行ってはいけないワケ有りの遊園地9選

    廃墟マニアにはたまりません。

    遊園地は大人も子供も楽しめる究極の娯楽施設で、とても華やかな夢の国ですよね。しかし世界のあちこちには、さまざまな理由から閉鎖し、さらには荒廃し見る影もなくなってしまった遊園地がいくつも存在します。

    今回は、そんなワケ有りの遊園地9カ所TheRichestがまとめた動画をご覧ください。

    ラストは以前にも深夜の潜入調査の動画をお届けした「奈良ドリームランド」が登場しました。世界の廃墟マニアにも有名な場所だったとは…。

    ではこれら9カ所をおさらいしてみましょう。

    チペワ・レイク・パーク

    1840年にオハイオ州で開かれ、1978年まで100年以上も運営されてました。閉鎖後は立ち入り禁止となり、メダイナ郡の隠れた財宝と言われているそうな。

    ミラクル・ストリップ・アミューズメント・パーク

    フロリダ州のパナマ・シティー・ビーチにて1963年に建造され、海辺に面した人気スポットでした。1番のウリは「スターライナー・ローラー・コースター」でしたが、来乗客数の増加に伴い80年代まで新たな乗り物がどんどん追加されていきました。客の入りが減ったわけではありませんが、2003年に敢えなく閉鎖。ほとんどの乗り物は売られるか取り壊され、じょじょに朽ち果てるものもありました。

    ジ・アメリカン・アドベンチャー

    こちらはイギリスのダービーシャー州で、1985年に初めて開園した時は「ブリタニア・パーク」という名前でした。しかしどういうワケかオープン後10週間で1度閉鎖。その後1987年にアメリカ西部をテーマに生まれ変わってしまいます。1996年には新しいオーナーに変わり、2006年には乗り物ひとつだけが稼働し他は錆びれていくことに。売れるものは売られ、その後はビジネス的にキッチリ閉鎖させたそうです。

    ドッグパッチUSA

    1968年にアメリカのアーカンソー州にできたこの遊園地は大盛況となり、オーナーは同じ水準の成功を目指して第2の遊園地も建造しようと考えました。ですが計画は思うように進まず、経済的に困窮してしまい1993年に閉鎖を余儀なくされてしまったのでした。

    ワンダーランド・アミューズメント・パーク

    こちらは中国の北京のはずれに、ディズニーランドの競合となることを目標に建造が始まった「沃徳蘭遊楽園」。しかし風呂敷を広げすぎたのか、90年代半ばで半分しか造られないまま放置されることに。未舗装の土地は農地として耕され、お城は地元ホームレスが棲みつくこととなりました。そう言えば、あちらには著作権を侵害しまくった「石景山遊楽園」が日本で大変有名になりましたが、あそこはまだ大丈夫なのでしょうか?

    キャメロット

    1983年、アーサー王と円卓の騎士をテーマに、イギリスのランカシャー州にできた遊園地。そびえ立つドラゴンの乗り物やパフォーマンスでは来場客たちを満足させられることはできず、少ない来場者数に喘ぐなか経営が傾き、2012年に閉鎖されました。使える乗り物は国内にある別の遊園地に売られ、少しだけ損失を補填できたようです。

    ランド・オブ・オズ

    1970年、「オズの魔法使い」をテーマとして、アメリカ、ノースカロライナ州のスキーリゾート地に併設されました。オズへと続く黄色いレンガの道や、小人(マンチキン)の村が再現され、臆病なライオンなどお馴染みのキャラクターたちの立像などが並び、観光客が来るシーズンには大人気のスポットとなったそうです。この繁盛期が1年中続くことを願う中、1975年にエメラルドの都から出た火の手(従業員による放火らしい)が園内に広がりましたが何とか立て直し復活。ですが資金難で1980年に閉鎖と相成ってしまいました。

    アンコールズ・ガーデン

    台湾の台中にできた「亞哥花園」は、当時ものすごい人気のスポットとなり海外から百万人もの観光客が訪れました。水のテーマパークやローラ・ーコースター、見世物に出し物などなど何でも揃っていたのですが……1999年に台湾で起こった921大地震により園内の一部が破壊され、その後ゆっくりと経営難に陥り2008年に地震の爪痕を遺したまま閉鎖されました。

    奈良ドリームランド

    日本のディズニーランドを目指して1961年に開業したこの園は、本家から技術提供を受けていたりしたのでディズニーランドにかなり似せて造られました。以後45年ほどは栄華を極め続けていたものの2006年にUSJができたため、来場客はそちらに流れ、経営難で閉鎖されてしまいました。


    こうして見ると、どこの園も最初は大流行していますが、いずれにしても最後は経営難で潰れてしまう運命を辿ってしまうんですね。特に災害から立ち直ったのに、お金の問題で閉園に追い込まれてしまった園は気の毒でなりませんね。

    source: YouTube

    岡本玄介