出会い系アプリ「Tinder」と3人で楽しむ系アプリ「3nder」、争い落ち着く

なすが並ぶ

何の話かと。

直感的出会い系アプリ「Tinder」が、3P専用出会い系アプリ「3nder」と揉めていたことをご存知でしょうか。争いの原因の最たるものは、そのネーミング。3nder(スリーンダー)という名前がTinder(ティンダー)に似過ぎているというものでした。3nderは、これに真っ向から戦う姿勢をみせていましたが、なんだかんだで名前を「Feeld」に改名することで落ち着くことになりました。

3nder創設者は、「3nderは愛と情熱のもとに作られました。でも、この名前では限界があります」と名前変更をブログで発表。Feeldという俗語が何を意味するのかはハッキリしませんが、今後のますますの成長、広がりを表現しているとのことです。

また、3nderの特徴であった「3P専用出会い系」という仕様もやめ、今後はFeeldとして「性の探索、追求」を大テーマに掲げていきます。いろんな性癖を受け入れて、自身を発見していこうよ、とね。ブログを読むと、なんだかちょっとスピリチュアルな雰囲気…。

ということで、3nder愛用者の方がいらっしゃいましたらご安心ください。名前変われど、サービスは継続です。それもより幅広くなって続きますから。

image: Akiko Russell/Flickr

source: Broadly via feeld

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文

(そうこ)