ドローンレースで優勝するために必要なこと。財力、知力、忍耐力!

ドローンレースで優勝するために必要なこと。財力、知力、忍耐力! 1

優勝は簡単なことじゃない。

活躍の場が広がるドローン業界において、名操縦士となれば、これから引く手数多なはず。さらに、賞金総額が1億円超えというドローンレースも開催されており、ドローンはまさに一攫千金のチャンスです。

では、ドローンレースに勝つために必要なものは何なのでしょう。ニューヨーク州で開催された「US National Drone Racing Championships」の優勝者に、米Gizmodo編集部が、その秘訣を聞いてきました。

何よりも大切なのは準備です。慎重に慎重を期し、最大限の用意をしておくこと。優勝チームレーサーのSteve Zoumasさんの荷物の中には、6台のドローンに、バッテリー、バッテリー予備、バッテリー充電器、充電器の電源、トランスミッター、VRゴーグルなどなどがはいっています。さらに、何が起きてもその場で対応できるように、考えられる限りのツールも鞄にあります。同じく部品もたくさん持ってきており、必要であれば、その場でドローン1台組み立てられるレベルです。

そして、忘れちゃいけないのはGoPro。Steveさんいわく、「絵が撮れなければ、なかったことと同じ」だそう。これだけのギアを準備した上で、実際の操縦スキルはとにかく練習あるのみだそう。慣れるまでとにかく練習、練習。

まず財力。次にメカスキル。そして、練習を繰り返す忍耐力。ドローンレース優勝は、並大抵のことじゃないですね。

source: YouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)