Twitterが新たにテロ助長アカウント23万5000件を停止

Twitterがテロ助長アカウント23万5000件を停止

徹底排除の姿勢。

Twitterが、今年の2月から、テロを助長したとして、新たに23万5000件のアカウントを停止したと発表しました。昨年2015年6月から合わせると、これで36万件のアカウントが停止されたことになります。

Twitterは公式ブログにて「報告されたアカウントを停止するまでの対応時間、該当するアカウントがTwitterで活動する時間、フォロワーの数、それらすべて劇的に減少してきている」と発信し、Twitterのテロへの厳しい姿勢をアピールしました。

Twitterはプラットフォームからテロリストを排除するのに苦労しており、ユーザーや議員から批判を受けていたことも。ワシントン・ポストによれば、テロアカウント排除のため、新たなシステムを作り、調査チームも強化してのぞんでるということです。また、他SNSとも情報を共有し、テロアカウント特定に努めているといいます。

今回、莫大な数の停止アカウント数を公開したのも、これらの成果が得られているためでしょう。今後もテロ対策に力を入れていく考えだそうです。

image by Christian Bertrand / Shutterstock.com
source: Twitter Blog, The Washington Post

William Turton - Gizmodo US[原文

(そうこ)