スター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場する新しい宇宙船「Uウイング」の詳細が判明

Uウィング 詳細 判明 予告編

翼は動いてUからYになるよ。

先日、スター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン」に登場する「宇宙猿」ことビスタンと共に明かされた反乱軍の宇宙船「Uウイング」。その時には小さな画像しか公開されませんでしたが、The Star Wars Showでその詳細が明かされました。

Uウイングは1:27あたりから登場

Lucasfilmストーリー・グループのクリエイティブ・エグゼクティブ、Matt Martin氏が説明するところによれば、Uウイングの正式名称は「Incom UT-60D」

Uウィング U字状

A、X、Yウィングのような戦闘機/爆撃機ではなく、輸送船兼ガンシップです。航空支援時には翼が後方に動き、U字状だったのがY字状に。ある意味とても「スター・ウォーズ」的かも。

Uウィング Y字状

今年のStar Wars Celebrationの出版関連のパネルで紹介されたときに初めて全体像が明かされたUウイングですが、実は2015年のStar Wars CelebrationですでにUウイングが反乱軍兵を投入しているコンセプトアートが公開されていたということも判明。それが下の画像です。

Uウィング コンセプトアート 2015

とはいえ実際にUウイングの活躍(と宇宙猿の雄叫び)を楽しめるのは12月に公開予定の「ローグ・ワン」まで待たないといけないでしょうね。きっとUウイングのトイやプラモデルも出てくるんだろうな~、今から楽しみですね!

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文

(abcxyz)