【考察】仮想空間で荒療治。VRは人々が持つ恐怖症の克服を助けるかも?

VR 恐怖症 克服

あなたが治したい恐怖症は何ですか?

高所、暗所、閉所、先端、昆虫、ピエロなどなど人々が心に抱える恐怖症は枚挙に暇がありません。ですが、もしもそれらを治したいとお思いでしたら、仮想空間での治療が手助けになるかもれないんです。

UPLOADの記事では、今現在プレイできるVRソフトをいくつかを例に挙げ、どのような恐怖症が克服できるのかを考察しています。

まずは美麗グラフィックでロック・クライミングが楽しめるThe Climbをどうぞ。

こちらはUploadVRからの動画。

高い場所に恐怖を感じる人でも、仮想空間の中であれば美しい景色を楽しむ心の余裕が生まれ、高所恐怖症を克服できるようになるかもしれません。なんたって落っこちても痛い思いをしませんからね。

続きまして、クモ恐怖症に対する治療はもうちょっとゾワゾワさせる「アラクノフォビア」IgnisVRの動画をどうぞ。

さらには、もっとクモ恐怖用に特化しているものの、フレンドリーで可愛いクモが出てくる「ITSY!」というゲームもあります。

VR 恐怖症 克服

クモのビッツィーにゲームをさせるようです

昆虫の中でも節足動物が大キライという人は相当数いるかと思われます。「アラクノフォビア」では自分の手に這い上がってくることはないようですが、すぐ横にいるのがゾワっときますね。自分のレベルに応じてクモの数を増減できるのだそうです。

心理学の見地から、まだこのようにVRを取り入れた治療がポピュラーではないため、心的な健康面の安全性は100%ではないものの、これから伸びる分野ではないかと期待されているようです。それを踏まえて、心理学者も「いきなりハードな荒療治をするのではなく、少しずつ慣らしていくようにすれば良いでしょう」とのことです。法律面でも「問題はないであろう」という話です。

たまにテレビ番組「探偵!ナイトスクープ」でも恐怖症の克服で荒療治が行なわれますが、意外にも皆さん克服できちゃったりします。ですがVRなら仮想空間での体験治療なので、もっとハードルは低いはずです。

今後はVRがこうした医療の面で活躍していくことにも期待したいですね。

source: YouTube1, 2, STEAM, ITSY! via UPLOAD

岡本玄介