もしタランティーノが「スーサイド・スクワッド」を作ったら、意外といつもどおり?

タランティーノ版「スーサイド・スクワッド」

DCコミックスの悪党が集結する映画「スーサイド・スクワッド」をクエンティン・タランティーノ監督の作品のキャラクターで再現したファンメイド動画が登場しました。

こちらはLoot Crate Productionsによるもの。

タランティーノ「俺たちはこれから悪い国で、悪い奴らに、悪いことをする」
レイン中尉「要するに、いつもどおりだな」

「プラネット・テラー」でも流れた偽予告編風の作りになっています。「スーサイド・スクワッド」は、もともとタランティーノっぽいノリも感じられる作品なので、相性はピッタリ。

それにしても「パルプ・フィクション」のジュールス(サミュエル・L・ジャクソン)を再現している俳優が雰囲気を上手につかんでいて素晴らしい

この動画を製作したのは、ギークな新製品を満載した中身不明のミステリー箱を定期購入するサービスを展開する「Loot Crate」。中のアイテムが毎回魅力的かつ、日本にも発送しているようなので、個人的には一度試してみたいです。

映画「スーサイド・スクワッド」は2016年9月10日から全国ロードショー。

image by YouTube
source: YouTube via Laughing Squid, Loot Crate

傭兵ペンギン