ロクテの髪も緑に。五輪プールが緑になった原因ついに判明

ライアン・ロクテ選手の髪が緑色に

ライアン・ロクテの髪も緑に染まった!と話題騒然のリオ五輪プール。ひと晩で緑に変色した謎がようやくわかりました。

NYタイムズが伝えた国際オリンピック委員会の話によると、8月5日、誰かが誤って過酸化水素を160リットル投入し、それで塩素が中和されてしまったのだそうな。過酸化水素はプールの掃除用の洗剤なのですが、塩素と組み合わせると「有機化合物」(藻など)が発生してしまうんですね。どんな有機化合物なのか詳細は明らかにされませんでしたが。

大会実行委員長のGustavo Nascimento氏が記者会見で釈明したように、プールの計器で感知されるのは塩素の濃度(正常だった)だけで、その塩素がもはや何の効き目もないことまではキャッチできなかったようです。

日曜のシンクロナイズドスイミング競技(選手同士の動きが見えないと演技にならない)の前に370万リットルの水は全部流し、近くの練習用プールの水と総入れ替えすることになりました。

「こんな恥ずかしいことはない。五輪開催中で、選手もいるのだから、水は問題です。もっと速やかに解決できればよかった。苦い教訓です」とリオ五輪報道官Mario Andradaさんは話していますよ。

ちなみにライアン・ロクテ選手といえば14日未明、パーティーのあと選手4人でタクシーで選手村に移動中、ニセ警官に銃を突き付けられて金品を奪われてもいます。*

*UPDATE: ブラジルの法廷が、このロクテ証言に不審な点があるとして17日、国外退去禁止命令&パスポート剥奪を発表しました(ただしロクテ選手はすでに帰米済み)。威信回復に全力というところですが、五輪開幕直前にはほかにもニュージーランドの格闘家(五輪とは無関係)が本物の警察に銃を突き付けられて金品を奪われる事件も発生しています。

Top image and video: Inside Edition

source: NYT

Carli Velocci - Gizmodo US[原文

(satomi)