今年のNexusスマホ、なんとNexusとは呼ばれない?

今年のNexusスマホ、なんとNexusとは呼ばれない?

え、じゃあなんて呼べばいい…?

開発者や純粋にAndroid OSを楽しみたいユーザーに好評だったNexusスマートフォン。今年はどんなラインナップになるのかな〜と、楽しみにしていた人も多いでしょう。しかしAndroid Centralによれば、なんと今年登場するGoogle(グーグル)のスマートフォンは「Nexusとは呼ばれない」というのです。

まず大事なのは、今年のNexusスマートフォンに相当するモデルがないわけではありません事前情報によれば、HTC「コードネーム:Marlin/Sailfish」という2機種のスマートフォンを開発しており、この端末をGoogleが発売する予定です。この端末がNexusのブランドにならないと言われているわけです。また、本体の「nexus」の印字も、Google(グーグル)のロゴが印字に代わります。

さらに興味深いことに、搭載されるOSも「ピュアなAndroid OS」ではなくなり、メーカーによるカスタマイズや独自ソフトウェアが搭載される可能性があるのです。つまり、Googleの次期スマートフォンが、Nexusのブランドをもたないうえ、純粋なAndroid OSが搭載されないとなれば、事実上Nexusスマートフォンが廃止ということになります。

なお今回の話題はスマートフォンに関連するもので、Nexusブランドを冠したタブレットが、どのような体制になるかまだわかりません。また、Googleが独自のスマートウォッチを開発しているともうわさされていますが、こちらの成り行きも不明です。

これまでにも、Nexusスマートフォン廃止の噂が囁かれておりました。あれこれ多機能にしたり高額化するよりも、Nexus 4やNexus 5のようなシンプルな端末を販売し、開発者向けのブランドとしてNexusスマートフォンをラインナップすればいいと思います。けれども、いったいGoogleのスマートフォンはどうなるんでしょうか…?

source: Android Central

(塚本直樹)