AppleCare+が進化。画面割れは3,400円で修理可能に

AppleCare+が進化。画面割れは3,400円で修理可能に

スマホをポロッとしがちなあなたに。

iPhoneの弱点で第1位にあげられそうな「落下時の画面割れ」。そんな悲劇が起きても安価に修理できるAppleCare+が、iPhone 7の発表にあわせて進化していました。なんと、画面割れを3,400円(税別)で修復できるんです。

AppleCare+は基本的に、iPhoneのハードウェア保証が1年から2年間に延長され、電話サポートも2年間に延長する保険プラン。加入代金は最新のiPhone 7/7 PlusとiPhone 6s/6s Plusで1万4800円(税別)、iPhone SEで1万2800円(税別)です。

実はこれまで、AppleCare+に加入していても画面割れの修復には1万1800円(税別)がかかっていました。これが3,400円(税別)に値下げされるというのですから、iPhoneの画面割れの弱点がかなり緩和されますよね! これで画面を割ってしまっても保険を使って安価で修理できるので、画面が割れたiPhoneをずっと使うことも避けられますよ。

しかし、何度でも安く修理できるわけではなく、3,400円で修復できるのは最大2回までなので、ご注意を。また、画面割れ以外の損傷は1万1800円(税別)で、こちらも最大2回まで。AppleCare+への加入はiPhoneの購入時、あるいは購入から30日以内に限られています。

今までAppleCare+にあまりメリットを感じず、加入してこなかったiPhoneユーザーは、今回のiPhone 7の購入と合わせて検討してみるのもいいかもしれません。もちろん、これまでに何度か画面を割って悩んでいた方にもオススメですよ!

source: Apple

(塚本直樹)